人間の体に必要な水分補給

最近では、ウォーターサーバーをご家庭やオフィスで使われることが多くなってきています。温水や冷水が出る事で、安全面や味にこだわったお水を飲めることでユーザーが増えています。
様々なメリットやデメリットもある中で、デザイン性にこだわった作りのサーバーがあったり、機能性や性能もユーザーが満足できるものが増えています。
メーカーによっては、サーバー料金が無料でレンタルできる分、お水の料金が少し高いところもあれば、サーバーの料金がある分、お水の料金が少し安くなっている事がほとんどです。
また水道水直結型のサーバーはお水の料金がかからない分、サーバー料金や初期料金が高いメーカーもあります。
ウォーターサーバーを飲み水としてだけでなく、災害時の備蓄活用する人もいますが、新しい物を先に飲んでしまい、古いお水が残り、お水の期限を忘れてしまうケースはあります。
ペットボトルのお水をわざわざ買いに行き、重い荷物を運ぶ手間や、ペットボトルのゴミが多くなってしまう事があるため、ウォーターサーバーのメーカーによっては、ボトル交換でゴミを出さないメーカーもあります。
ウォーターサーバーのほとんどが軟水と言われていますが、天然水とRO水と選ぶ事ができたり、美味しいお水を飲みたいと思っている方にはおススメです。
しかし、サーバー料金やお水の料金、電気代、メンテナンス料金などのコストがある事もデメリットとして思う方も多くいます。
デメリットやメリット、メーカーの評判や、サーバーの機能性なども含めてしっかり確認することをおススメします。

ウォーターサーバーのメリット

お仕事を何時間もしていると人間は自然に喉が渇きます。 そのため、お茶やお水を買いに行きますが、わざわざ作業をとめて買いに行かなければいけない事や、毎日買っているとお金もかかります。 ウォーターサーバーを導入すれば、時間やお金などのコスト削減ができます。

急な来客や従業員達のために

ウォーターサーバーには、冷たいお水も出ますし、80度から90度のお湯が出るため、急な来客にお茶やコーヒーを慌てて作ったり、買いに行く必要がなくなります。 また、従業員が残業などにラーメンやコーヒーが欲しくなっても、すぐに使う事ができるため便利です。また、四段階で温度調整ができるサーバーもあります。

ウォーターサーバーの毎月料金は

ウォーターサーバーの毎月かかる料金は会社によっても様々です。 料金はサーバー料やお水の単位によっても異なりますが、料金を抑えたい方はサーバーが無料でレンタルできるところもあります。 お水の単位にもよりますが、一本12リットルの場合1500円から2000円ぐらいになります。

おすすめリンク

日本トリムの毎日続けられる電解水素水の健康法

オフィスや工場、食堂などに日本トリムの電解水素水整水器。毎日気軽に続けられる健康への第一歩。

毎日の水を変えるだけ日本トリムの電解水素水

いつも飲んでいる水を電解水素水に変えてみませんか?日本トリムが体に良い水をご提供します。

おいしくてカラダにいい!日本トリムの水素水

いつも手軽においしい水が飲めたらいいと思いませんか?日本トリムは体にいい電解水素水をオススメします。

日本トリムがつくる電解水素水の秘密と評判

電解水素水の力を知っていますか?飲用だけではなく、農業や工業分野も注目する日本トリムの評判をチェック

水素水の効果は?日本トリムの電解水素水の評判を知りたい!

水素水は体にどういいの?日本トリムの整水器がつくる電解水素水の評判をこちらでチェックしよう!